出会い系サイトで写メ交換を拒否する女性は要注意

出会い系サイトにおいて、写メは好みのタイプかどうかを判断し、会うか会わないかを決める重要なツールです。


中には何回メール交換しても、写メの交換を頑なに断る女性がいます。その理由としては、相手に送った写メが悪用されることへの懸念や、顔がバレることへの懸念など理由は様々ですが、そういった女性の大半は、実は、出会うことを目的としている一般の女性利用者ではありません。


これらの女性の多くは、男性と出会うのではなく、メールをすることでポイントを稼ぐことを目的に、女性になりすまして登録しているキャッシュバッカーである場合や悪質業者などである場合がほとんどです。


キャッシュバッカーの中にも、写メをプロフィールに投稿しているケースがありますが、これらの写メは自分の写真ではなく、不正に無断流用した他人の写真であることが多いのです。


また、往々にして、キャッシュバッカーは、1枚しか写メを用意していないことが多いので2枚目、3枚目の写メを送ってもらうよう要求しても断られてしまいます。


また、悪質業者の女性へのなりすましは、既婚者であることを理由に断る場合もありますが、そもそも公開できる 写メがないというのが写メ交換できない大きな理由です。


出会い系サイトにおいて写メ交換を拒否する女性は、出会い目的でない業者などであることが多いということを理解しておきましょう。

超優良出会いサイト「ワクワクメール」

コメントを残す