結婚相談所のデメリット

婚活に際して、結婚相談所を利用することは様々なメリットがあります。しかし、ここで注意が必要なのは、入会=結婚ではないと言うことです。

結婚して子供を作り幸せな家庭を築きたい、お互いが支えあえるパートナーを見つけたいと考え婚活する人は多いでしょう。でも、単に考えているだけでは、結婚にこぎ着けることはできません。

たしかに、結婚相談所に登録すると出会いのチャンスが広くなり、専門アドバイザーのサポートを受けながら婚活が出来るといったメリットがありますが、デメリットもあります。

まず、入会に際しては初期費用がかかるということです。必要な費用は結婚相談所によってまちまちですが、入会金に加え、月々の会費が必要なため、それなりにまとまったお金が必要となります。

結婚できるなら安いものと考えるか、高いと考えるかは、人それぞれでしょうが、多くの人が結婚相談所の利用に二の足を踏んでしまうのは、この費用が大きな壁となっております。

次に、入会するには提出書類を揃えなくてはならず、結構手間がかかることです。

提出を求められる書類は、卒業証明書、戸籍謄本、源泉徴収などが必要となってきます。

こうした書類を提出することによって、お互いが安心して結婚相手を探すことが出来るのですが、市町村区役所などに出向く必要があり、忙しい人にとっては煩わしいかもしれません。

また、婚活をしている間も、アドバイザーとの面談をするなど、何かと時間をとられます。

つまり、結婚相談所に登録するだけで、あちこちからお見合いの話が勝手に舞い込んでくるわけではないということです。

そうは言っても、結婚相談所は真剣に結婚相手を探している人にとっては、非常に合理的で効率的なシステムです。

一生の伴侶を探すのですから、これくらいのデメリットは享受するくらいの覚悟がなければ、結婚はできないことでもあるのでしょう。

「結婚相談所比較ネット」

コメントを残す