結婚相談所のせいにする前にすべきこと

結婚相談所に入会して婚活を頑張っているが、なかなかうまくお見合いが成立しなかったり、お見合いができても断わられる、たまに交際に発展してもすぐに終わってしまい結婚にこぎ着けることができない。

なんでだろうと思い悩みますが、こんな時、人はどうしても他人のせいにしたくなります。

自分ではなく、自分以外に原因を求めるのは、それが一番簡単だからです。なかには、それを「結婚相談所」のせいにしてしまう人がおり、これがトラブル発生の元となります。

そうすると、結婚相談所を変えようということにまで発展しかねません。しかし、この選択は、結局は、また最初から手続きをしてお金を支払わなければならないため、お金の無駄遣いになってしまいます。

しかも、結婚相談所を変えても、また、婚活がうまくいかないなんてことになったら、どうするのでしょうか?またまた、別の結婚相談所に変えるのでしょうか。こんなことの繰り返しでは、お金も時間も無駄に費やすだけです。

もし、あなたが婚活が上手くいかず、結婚相談所を変えようかと迷ったら、ちょっと一呼吸置いて良く考えてみてください。

結婚相談所に入会して、短期間で結婚できる人とはどんな人だと思いますか?

女性であれば、若くて美人で高学歴だと、それだけで市場価値が高く、売り手市場になるので、数ヶ月で結婚して退会することができます。

男性であれば、イケメンでなくても、高学歴で大企業に勤めており、年収も平均以上、しかも、清潔感のある爽やかなであれば、数ヶ月も立たずに相手を見つけることができます。

こうしたタイプの人達は、相手を選ぶことが出来るので、選択肢が広く、自分が希望する相手に出会いやすいのです。

もし、これに該当しないのであれば、とうぜん選択肢は狭くなります。それでも、会員数が多い結婚相談所に入会していれば、検索で会いきれないほどの数の人にヒットしてもらえる可能性があります。

それなのに、全然ヒットされないのは、条件で高望みをしすぎていませんか。できるだけ条件のよい人に巡り合いたいという気持ちは分かりますが、それでは、いつまでたっても出会えません。

逆に、自分の市場価値を良く理解している人は、比較的早く結婚できます。自分はこれくらいとわかっているので、分不相応な高望みすることなく相手を選び、その相手の良いところを見ようとします。

相手はあなたがいいと言っている。それなら、あなたも相手を受け入れる努力して、交際してみても良いのではないでしょうか?

【定額制】の結婚情報サービス「youbride(ユーブライド)」

コメントを残す