月別アーカイブ: 2018年4月

葬儀見積書のチェック法

葬儀社から見積書を出してもらった時、注意しなければならないのは、見積書では実際より安く提示して、とりあえず、成約をさせたいと考えている葬儀社もある可能性があることです。


これだと、結果的に請求額が見積額よりかはるかに高くなったり、見積書に含まれていないことが実際に行われて、費用の総額が見積額より高くなったりすることがあるからです。

見積書では、○○プランとセット・コースで料金を提示されることが多いようですが、これは葬儀に必要な額を安くみせるための工夫で、決して割安にしているわけではありませんし、実際に必要な額ではありません。

「○○プラン」と言っても、セットにして割安にしているわけではありません。また、「○○プラン(セット)」だけで葬儀が行えるわけでもありません。

見積書を提示されたら、それに何が含まれており、何が含まれていないかを、確認しましょう。

特に、お布施、香典返し以外の全てが含まれているかを確認しましょう。

葬儀一式とか、何々セットの合計金額として、その内容しか書いていない場合は、内容の個別料金を出してもらいましょう。

また、数量があるもので単価が書いていない場合は、単価を明示してもらい、合計金額を記載してもらいましょう。


【葬儀&お墓】サイト比較