月別アーカイブ: 2016年8月

育毛に効く成分は?

余り知られていない成分が含まれていると、副作用や安全性について確信が持てずに、不安を感じることもあるでしょう。正しい成分に関する知識があれば、育毛剤を選ぶことができると思います。

M-034は、海藻類に含まれる物質の一つで不純物を除去して、安全性と効率を追及したエキスです。成長因子を分泌させて抜け毛を引き起こす物質を抑制したり、髪を成長させる働きがあることから高い注目を受けています。血行促進や保湿などの作用もあります。

センブリエキスは、血流を円滑にさせる働きを持った漢方薬の一つで、ほとんどの育毛剤に配合されています。それだけ、重要度の高いエキスだということがわかります。また、。細胞分裂を促すという点も育毛に高い効果をもたらしそうですね。

グリチルリチン酸2Kは、白色の粉末で、水によく溶けるという性質を持った有効成分です。

抗炎症作用などの機能もあり、漢方薬に含まれていることも多いようです。フケやカユミを抑える作用もあります。

また、醤油などの調味料に甘味料として使用されることもあり、食べても平気なので、安全な物質といえるでしょう。 

M-1「育毛ミスト」は【薄毛や抜け毛】でお悩みの方のための育毛剤です。

保育士の役割

保育士の役割は、子供を心身ともに健康な状態で預かることです。

これを具体的に言うと、保育所などの児童福祉施設において、同居家族の介護等のために子供の養育ができない家庭や、保護者の就労や疾病で養育ができない家庭に代わって、保育に欠ける乳幼児を十分な養護の行き届いた環境の中で、情緒の安定を図りながら、優れた人間性を持った子供に育成することにあります。

このため、保育士は毎日の登所から降所までの間、子供の顔つきや顔色、声の調子、行動などを常にチェックし、子供の気持ちをくみとり、一人一人の欲求を適切に満たしていくことも必要となります。

また、生理機能や運動機能が未発達な子供たちの怪我や病気を防ぐために、保育所全体を安全で清潔な状態を保つことも大切な仕事になります。


近年では、障害児保育やアトピー性皮膚炎の子供の増加や、 延長保育・乳児保育などからより重要で難しい役割となってきています。


保育士は、子供が好きだという人の間で人気がある仕事ですが、平均勤務時間は幼稚園教育の約倍になり、子供が好きということだけではなく、行動力や責任感、体力がかなり必要とされます。

看護師・保育士の転職・求人ならコチラ

犬のしつけと飼い主の責任

犬は社会的な動物ですから、犬が人間と共に暮らし、社会の一員として認められるには、周囲に迷惑をかけないためのしつけが不可欠です。

人間の社会の中で暮らすために必要なルールを身につけている犬は、だれからも愛されるはずです。

野生の動物であれば、巣の中で生まれ、その巣の中しか知ることなく育ち、そして、離乳期を過ぎて初めて外の世界を知り、時間をかけて、その世界に馴染んでいくといステップを踏みます。

しかし、人間に飼われている犬の多くは、こういった経験をすることなく育つため、飼い主が責任を持って、ルールを教えていくしかありません。

ですから、犬も人間と同様に、幼犬期の環境はとても大切なものです。この時期に、愛情を持って、子犬を人間社会に馴染ませることが出来るか否かによって、その後の犬の性格が決まるといっても決して過言ではありません。 

まず、しつけを始める前に、犬を人間社会に馴染ませることから始めます。生まれてから新しい家庭に迎えられるまでの2ヵ月間に、温かい母犬や兄弟、やさしい家族の声や手に接すると、優しさや人への信頼感が育ちます。

そして、犬のしつけは、まず飼い主が犬について知り、正しい知識を身につけて実践することが大切です。

「犬のしつけ」や「噛み犬」に困ったら