月別アーカイブ: 2015年6月

看護師求人サイトで夜勤なしの職場を探す

看護師にとって夜勤は避けて通れないものですが、子供がいて夜は子供の面倒を見たいと思っているママさん看護師が、夜勤なしの職場を求めるのは当然のことでしょう。

看護師を辞めて専業主婦になってしまうと、収入がなくなり生活が出来なくなると危惧する看護師も多いのではなでしょうか。


しかし、夜勤なしの勤務先がそんなにあるはずもなく、それを独自に探すのは非常に難しいものがあります。

そんな人のために、看護師の転職サイトというのがあります。2勤・3勤となると就職先は多数ありますが、其の場合夜勤もありえると考えたほうが自然です。

そんなときこのような看護師の求人サイトに登録して、条件に合った勤務先を見つけてもらう、という便利なものがあるのを知らない人もたくさんいます。


また、子供がいるのであれば、託児所付の勤務先や、車通勤ができる勤務先を見つけることもできます。チャンスは目の前に転がっている場合もあります。時にズバット決断することもまた人生では大事です。

転職を思い立ったら、求人サイトにまず登録しましょう。そこから、新しい道が拓けます。求人サイトは無料で登録できるので、一度試してみてはどうでしょうか?



看護師転職なら「ナースパワー人材センター」

青汁で花粉症対策

ようやく訪れた春なのに、この春先に一番悩まされるのが花粉症です。しゃみや鼻水、目のかゆみなど、不快な症状が延々と続くのです。
この花粉症は、今や、日本では国民病』まで言われるほどで。特にスギ花粉の被害が多く、統計では国民の4人に1人、実に25%の人がスギ花粉症と言われています。
花粉症は、根本的な治療法がないため、その他処方としては、耳鼻科などを受診して、症状を緩和するための薬が投与されるのが一般的です。
しかし、耳鼻科を受診すとるのも面倒なものですし、そこで処方される薬は、一般的には抗アレルギー薬なので、こうして薬を何カ月も服用することは抵抗があります。
そこで、オススメなのが青汁による花粉症予防です。青汁の原料で有名なケールには、花粉によるアレルギー症状を緩和し、諸症状を抑える作用があります。
ケールには、花粉症緩和の有効成分『糖脂質』が含まれており、さらに、新成分『フラボノール配糖体』も花粉症に有効であることが確認されております。
すなわち、この『糖脂質』と『フラボノール配糖体』の双方を併せ持つケールは、花粉症の症状に有効であるというわけです。
子供の免疫力アップは「こどもバナナ青汁」で♪

酵素ダイエットとリバウンド

酵素ダイエットとは、普段の食事を酵素食品に置き換え、体内をすっきりさせるダイエット法です。
酵素ダイエットの方法としては、3日間断食法や、1日断食法、半日断食、その他にも、おやつだけを酵素食品に置き換える方法などもあります。
特に、3日間断食法は、大幅な減量を目指している方におすすめの方法です。3日間、すべての食事を酵素食品に置き換え、それをさらに3日かけて徐々に通常の食事へ戻していくという方法です。
■1〜3日目は、起床時から2時間ごとに50mlずつ酵素食品のみを摂取します。
■4〜6日目は、断食期間と同じ日数をかけて、食事を元に戻していきますが、これを「補食期間」と言います。断食をした直後にいきなり普通の食事を摂ると、胃に負担をかけてしまうため、それを防ぐために行うものです。
補食期間は、まず胃にやさしいお粥やクタクタに煮たうどん・そばなどを食べていきます。そして徐々に固形物を増やしていき、最終的に普段の食事に戻します。
酵素ダイエットを続けることによって、太りにくい体質への改善をサポートします。すなわち、太りにくい体質=リバウンドしにくい体質でもあります。

ダイエット・便秘解消商品