カテゴリー別アーカイブ: エネルギー

太陽光発電のしくみ

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、接続箱によって太陽電池からの直流配線を一本にまとめこれをパワーコンディショナに送ります。


パワーコンディショナは、太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換して、分電盤によって、家の配線に電気を分け、家庭内の様々な家電製品に対して電気を供給します。

また、系統連系方式の太陽光発電システムは、電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社に送電して電気を買い取ってもらうことができます。


これを逆潮流と言い、系統連系する太陽光発電などの自家用発電設備から、電力会社の配電線(商用系統)へ電力が流れることです。

反対に、曇りや雨の日など、発電した電力では足りない時や夜間などは、電力会社の電気を買って使うことになります。こうした電気のやりとりは、売電用と買電用の2つの電力量計によって、電力会社に売った電力や、購入した電力を計量し管理されます。これらは、自動的に行われるので、日常の操作は不要となります。


太陽光発電の【太陽光マイスター】