カテゴリー別アーカイブ: 出会い

出会い系で、積極的にアプローチしてくる女性の特徴

出会い系で、いきなりアドレス交換を申し出たり、さらには、初メールでいきなりメールアドレスを送ってきたりと、積極的にアプローチしてくる女性は、好意の表れと捉えることもできるため、男性利用者にとっては嬉しいことではありますが、残念ながら、このようにタイプの女性は、悪質な業者である場合が圧倒的に多いの現実です。


一般的には、メールでアプローチしてくるタイプの女性がよく知られていますが、時にはこれらのメール以外の、例えば、『いいね!』機能など使って控えめなアプローチをしてくる場合もあります。


どのような方法にせよ、女性からのアプローチされることが少ない男性にとって、女性 側からコンタクトあった場合は、会える可能性が高いと考えて、すぐにでもメールを送ってみたりしたくなるものですが、それこそが、まさに男性 を騙そうとする悪質な女性利用者の狙いなのです。


単に、プロフィールを設定して待ちの姿勢でいるよりも、男性に対して積極的に働きかけることでメールをもらえる可能性が高くなるので、より効率よく男性をひっかけることができるというわけです。

YYC(ワイワイシー)

出会い系サイトで写メ交換を拒否する女性は要注意

出会い系サイトにおいて、写メは好みのタイプかどうかを判断し、会うか会わないかを決める重要なツールです。


中には何回メール交換しても、写メの交換を頑なに断る女性がいます。その理由としては、相手に送った写メが悪用されることへの懸念や、顔がバレることへの懸念など理由は様々ですが、そういった女性の大半は、実は、出会うことを目的としている一般の女性利用者ではありません。


これらの女性の多くは、男性と出会うのではなく、メールをすることでポイントを稼ぐことを目的に、女性になりすまして登録しているキャッシュバッカーである場合や悪質業者などである場合がほとんどです。


キャッシュバッカーの中にも、写メをプロフィールに投稿しているケースがありますが、これらの写メは自分の写真ではなく、不正に無断流用した他人の写真であることが多いのです。


また、往々にして、キャッシュバッカーは、1枚しか写メを用意していないことが多いので2枚目、3枚目の写メを送ってもらうよう要求しても断られてしまいます。


また、悪質業者の女性へのなりすましは、既婚者であることを理由に断る場合もありますが、そもそも公開できる 写メがないというのが写メ交換できない大きな理由です。


出会い系サイトにおいて写メ交換を拒否する女性は、出会い目的でない業者などであることが多いということを理解しておきましょう。

超優良出会いサイト「ワクワクメール」

チャット参加の手順

チャットの基本的な方法としては、カメラを通じて自分の姿が相手に男性に見えている状態で、男性とコミュニケーションをとります。


まず、仕事を開始する時には、最初にログインして話し相手をしてくれる男性を待ちます。ログインすると男性会員にオンラインで通知されます。

待っている間は、基本的に漫画を見ていてもテレビを見ていても構いません。また、他の内職手作業などをしていても構いませんがパソコン・カメラから離れないようにしておきましょう。


せっかく男性会員様がアクセスしてきても写っているのは部屋だけで誰も居ないとなれば他のチャットレディに行ってしまいます。


男性会員からアクセスがあり認証すると、チャットが開始されると同時に男性に課金されて、あなたの収入が増えて行きます。

長い時間チャットをすれば、瞬く間に収入がリアルタイムで増えていくため、この魅力を一度覚えたら辞められないという人が多いようです。


しかも、内職手作業などには、ノルマを伴う場合もありますが、チャットはノルマはありません。男性会員が居るのに突然切断すれば問題ですが、事情を説明して会話を終える事も出来ます。


「マダムはなこ」