カテゴリー別アーカイブ: 介護

なぜ、記憶力の低下には個人差があるの?

一度会った人の名前をすぐ忘れてしまう、テレビや新聞で言っていたことが思い出せない、時計をどこに置いたか忘れてしまった、などなど、もの忘れが多くなってきたなと感じることはありませんか?


ついつい、「年だから仕方がない」と考えてしまいがちですが、その原因は必ずしも年齢による記憶力の低下であるとは限りません。


世の中には。年齢を重ねても記憶力が衰えていないという人も沢山おります。


近年の研究によると、認知症などの病気でない限り、記憶力は若いときとそれほど変わらないということも分かってきております。


では、なぜ、同じ年齢なのに記憶力に差が出てしまうのでしょうか。


それは生活習慣によるところが最も大きいと言われています。


そもそも記憶力は、脳の海馬という組織に蓄えられますが、それが、寝ている間に情報を整理整頓して大脳皮質に記憶として蓄えられます。


新しい情報は海馬に、また、古い情報は大脳皮質というように、脳機能を駆使して情報を記憶するため、脳に常に栄養を送り整えておく必要があるのです。


しかし、栄養の偏った食生活、睡眠不足、運動不足などによって生活習慣が乱れると、脳の自律神経が乱れて、脳の働きを抑制してしまうのです。


「知的ケアサポートサプリ」で認知症対策

デイサービス・デイケアの求人

デイサービス・デイケアは高齢者向けの介護サービス施設の中でも需要が増加しているものです。

求人の数も多く、これから介護職に就きたいと思っている人や、今働いている仕事から転職をしたい人にとって有力な選択肢となるでしょう。

デイサービスは介護サービスの提供をおもな目的とした施設で、要支援・要介護認定を受けており、自宅で生活している高齢者が介護サービスを受けるための場です。

そのため、基本的には自宅ではできない介護サービスを行うこと、また自宅に引きこもりがちの高齢者が、社会との接点を持つための交流イベントやレクリエーションなども行われています。

デイケアは、基本的にはリハビリテーションを重視した施設です。身体機能の低下や怪我などによって満足な日常生活を送れなくなった高齢者に対してリハビリ環境を提供しております。

利用者は自宅から通いながらリハビリを受けますので、身体機能の向上、日常生活の回復が最大の目的となります。

すなわち、介護施設に通わなくて済むような環境を取り戻すために利用する施設なのです。このため、スタッフには看護師から理学療法士、作業療法士など医療関連の専門家が多く勤務しています。

近年では充実したサービスを目指した結果、介護とリハビリの両方を提供しているデイサービス、デイケア施設も多くなっています。

デイサービス、デイケアともに、比較的時間の都合をつけながら働くことができる職場ですので、夜勤が厳しくて仕事を続けられない、家庭と両立しながら働いていきたい人にとっては、働きやすい職場と言えそうです。

介護職の就職・転職なら「きらケア」へ