カテゴリー別アーカイブ: 防犯

小型カメラを屋外で撮影するには

小型カメラを屋外で撮影するには、身に着けることが出来る小型カメラが主流になります。

それには、帽子型、メガネ型、胸ポケットに刺すペン型、ボタン型など様々なタイプがありますが、その他にも、身に着けるものではないキーレス型やポータブルバッテリー型もあります。

身に着けるタイプの小型カメラは、手を使う必要がないというメリットがありますが、不自然になりやすいというデメリットがあります。

普段帽子を被らない人が、急に帽子を被ってきたら違和感を覚えますよね。また、普段メガネをかけていない人がメガネをかけたら、なぜメガネをかけているのだろうと不審に思われますよね。

このため、身に着ける小型カメラは、相手に怪しまれない自然な小型カメラを選ぶことが大切です。

例えば、胸ポケットに収容できる小型カメラやボタン型の小型カメラは怪しまれにくいですし、身に着けるものは移動中も撮影が可能です。

ただ、普段から胸ポケットにペンを入れていない人が、ある日突然、胸ポケットにペンを指すと不自然ですし、ボタン型の小型カメラは、上着にボタンのあるシャツなどを着なければなりませんので、その場に合わせて選びましょぅ。

手に持つ小型カメラには、キーレス型やポータブルバッテリー型などがありますが、どちらも常に手に持っていると不自然なので、移動中の撮影よりも置いて使うものに限られます。


「セコム・ホームセキュリティ」で安心・安全な生活!!