カテゴリー別アーカイブ: 健康

糖質の種類

「単糖類」は、これ以上分解することができない、最小単位の糖です。「二糖類」は単糖類が2個結合したもの、「オリゴ糖」は3~10個ほど結合したもの、そして、「多糖類」は10個以上結合したものをいいます。


よく「糖類」という言葉を耳にしますが、これは、「単糖類」と「二糖類」の総称です。


「単糖類」の代表的なものは、ブドウ糖や果糖で、これらは、果物やハチミツなどに多く含まれています。


「二糖類」の代表的なものは、砂糖や乳糖・麦芽糖で、甘い食べ物や牛乳・穀類などに多く含まれています。


「オリゴ糖」は「少糖類」とも呼ばれておりますが、これは、腸内細菌の中でも特に身体に良いとされるビフィズス菌の栄養源になって繁殖をサポートします。


このため、「単糖類」や「二糖類」とは異なり、「オリゴ糖」は積極的に摂るべき糖といえます。


バナナや玉ねぎに含まれる「フラクトオリゴ糖」や、牛乳に含まれる「ガラクトオリゴ糖」などがこれに該当し、7種類の「オリゴ糖」が存在します。


「多糖類」は、デンプンやデンプンが少し分解してできる「デキストリン」や、肝臓や筋肉に含まれている「グリコーゲン」などを言いますが、「単糖類」が1万個以上も結合したものも存在しております。


「糖質の摂りすぎに注意」とは、正確に言うと「単糖類」と「二糖類」や「デンプン」の摂りすぎに注意ということになります。


「血糖値」が気になったらコレ♪

体臭サプリメントのススメ

生活習慣を改善したり食生活を改善したりすることによる体臭対策は、ストレスを溜めて逆効果になる可能性があります。


そもそも、体臭の原因は体の内側にあります。

風呂に入ってどんなに体を入念に洗ったとしても、体の内側から発生する臭いはどうしようもできませんし、臭いの元を抑える作用や、臭いの元を排泄させる働きをしてくれる食品を普段の食事から摂ることもかなり難しいです。

特に、生活が不規則だったり、偏った食生活をしている人は、体の中から臭い対策をする必要があります。

そこで、手軽に試せる効果の高い体臭対策として注目されているのが、体臭サプリメントなのです。

体臭サプリメントには、体内から発生する臭い物質に直接働きかけて臭いを抑える作用や、腸内で臭いの元を便として排泄させる働きをする作用があります。

渋柿などに含まれる柿の葉エキス、マッシュルームの抽出成分であるシャンピニオンエキス、パクチーエキス、茶カテキンといった成分が含まれており、これが体内で効果的に作用するのです。

このように、体臭サプリメントは、体の内側から効果的に臭い対策をすることができる上に、どこでも持ち運べて手軽に飲めることから人気なのです。


ワキガ・加齢臭・口臭にお悩みならコレ!!

体脂肪率を改善するためには

体脂肪率は、年齢や性別によって平均は変化します。例えば、女性の場合の軽肥満の体脂肪率を見ると、14~17歳では36~39%ですが、18~39歳では、35~39%、40~59歳では36~40%、60歳以上では37~41%です。


この数値を当てはめると、成人女性の多くが軽肥満に該当するのではないでしようか。その肺決としては、食事バランスが崩れ偏った食生活を送る人が多くなった結果、太りやすい時代になっていることにあります。

また、仕事をしているとどうしても運動不足となり、その結果、肥満が加速することになります。

このため、多くの人は、太ることよりも痩せる事を優先して考える必要があります。

体脂肪率を減らすためには、適度な運動と食事バランスの両立が必須です。

単に食事を減らすだけでは、一時的に痩せることは出来ても、代謝が低いため、すぐに元の体脂肪率に戻ります。

また、運動だけだと、体脂肪率を落とすために長い期間が必要になってしまいます。

バランス良く短期間で痩せ、その後も体脂肪率を維持するには、食事と運動の改善が必須なのです。

とはいえ、多忙な生活の中、毎日の運動や食事の改善にあまり時間を割くことができない人も少なくないでしょう。

そんな人には、という脂肪燃焼に特化しサプリメントがお勧めです。内臓脂肪と皮下脂肪のどちらにも効果を発揮して、体脂肪率を減少させてくれます。

「シボヘール」で体脂肪率を改善

サプリを飲む際の注意事項

ダイエットに限らず健康や美容のためのサプリは数多く出回っております。サプリメントという言葉は、もともと「補う」「補足、補充」という意味で、あくまでも補助食品なのです。


このため、サプリだけでダエットしょうとするなど、サプリだけに頼るのは止めた方が良いでしょう。その一方で、正しい方法で効果的に摂取すれば、補助としての役割はきっちり果たしてくれます。

サプリを飲む時間帯は、添付されている説明書に書いてある通りのタイミングで飲めば良いのですが、「いつ飲んでも大丈夫」なサプリメントでも、その効果をあげるためには、ベストな時間帯があります。

ダイエットサプリであれば、食前か食後が良いとされております。これは、胃の中の食べ物と混ざることによって、吸収率が良くなるからです。

また、肌関係の美容サプであれば、夜に飲むと良いとされております。肌の代謝は夜に活発に行われ、特に夜10時~2時までの間は、肌のゴールデンタイムといわれており、その前に飲むと、より効果が得られます。

また、サプリを飲む時は、ミネラルウォーターで飲むようにしましょう。お茶だと利尿作用が働いて、せっかくの栄養分が排出されしまう恐れがありますし、水道水では、塩素の働きによって吸収が阻害される可能性があります。

そして、サプリを飲む上で一番大切なのは、用法、用量や注意書を必ず守ることです。これに反すると、目的の効果を得られないどころか、身体に害を及ぼす場合もあるからです。


酵素サプリ「スルスル酵素」

健康サプリのチェック項目

■天然素材を使っているか
サプリメントには天然物と合成物がありますが、多くのサプリメントは合成です。これは、石油から合成する方がコストがかからないからです。しかし、自分の体のことを考えると、天然サプリメントを選ぶ方が無難です。天然と合成の栄養素を比較すると、体内での働きが全く違うからです。
■低温で製造されているか
栄養素は加熱処理をすると破壊されてしまいます。このため、どんなに良質な天然食材からサプリメントを製造しても、その製造過程で熱を加えてしまうと栄養素が減ってしまいます。特に酵素は熱に弱いため、48℃でほとんどが破壊されてしまいます。製造技術の差がサプリメントの品質の差なのです。
■製造時期は?
サプリメントは食品ですから鮮度も重要です。何年も前に製造されたサプリメントが店頭で売られていることもありますので、購入する際には、製造時期を確認しっかり確認しましょう。良心的なメーカーであれば、ロットナンバー(製造番号)が記入されており、それから確認することが出来ます。
■体内で働く成分バランスか?
成分量の多さだけをPRしている製品を見かけますが、栄養素の量と効力は比例しないのです。すなわち、一つの栄養素は単独で働くものではなく、他の栄養素と協調しながら効力を発揮するものだからです。このため、成分のバランス調整を行っていないサプリメントは体内で役に立たないかもしれません。
■体に不要なものが含まれていないか?
サプリメントには多くの添加物が使われております。中には、9割が添加物であることもあるのです。栄養素を摂ることはプラスですが、同時に多くの添加物を摂っては、逆にマイナスです。粗悪なサプリメントは効果がないだけでなく、逆に体に害を及ぼす可能性があります。
この5つのチェックこうもがOKの製品なら安心です。
健康サプリ&健康飲料比較【若々しく健康な】生活を!!

便秘の種類と原因

便秘の多くは、日常の生活習慣に問題があって起こりますが、原因や経過などにより、大きく4つの種類に分けられます。しかし、必ずしもこれらの種類にきちんと区別できるとは限りません。どの種類でもなかったり、数種類の特徴を複合的に持っていたりするケースもあります。
■食事性便秘
繊維の少ない偏った食事や食べる量が極端に少ないと、腸壁に適当な刺激が起こりにくくなり便秘になることがあります。
■習慣性便秘
トイレを我慢していると、直腸の感受性が弱くなり便意が起こりにくくなります。生活習慣が原因の代表的な便秘で、女性に多くみられます。
■弛緩性便秘
大腸のはたらきが低下したり、運動不足などによる腹筋力の低下などから、便を押し出す力が足りないことが原因で起こります。高齢者や内臓が下垂ぎみの人に多くみられます。
■痙攣性便秘
ストレスや疲労などが原因で、大腸のはたらきを調節する自律神経がバランスをくずすことで起こります。便秘と下痢を交互に起こしたり、丸いコロコロした硬い便が出るのが特徴です。
このほかにも、腸閉塞など腸管の病気を起こしていたり、腫瘍や妊娠などが原因で外側から腸を圧迫し便秘になる場合もあります。また糖尿病など、他の病気の症状のひとつとして、便秘になることがあります。

乳酸菌革命は、穏やかに【便秘解消】する乳酸菌サプリです!!