カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

酵素ダイエットとリバウンド

酵素ダイエットとは、普段の食事を酵素食品に置き換え、体内をすっきりさせるダイエット法です。
酵素ダイエットの方法としては、3日間断食法や、1日断食法、半日断食、その他にも、おやつだけを酵素食品に置き換える方法などもあります。
特に、3日間断食法は、大幅な減量を目指している方におすすめの方法です。3日間、すべての食事を酵素食品に置き換え、それをさらに3日かけて徐々に通常の食事へ戻していくという方法です。
■1〜3日目は、起床時から2時間ごとに50mlずつ酵素食品のみを摂取します。
■4〜6日目は、断食期間と同じ日数をかけて、食事を元に戻していきますが、これを「補食期間」と言います。断食をした直後にいきなり普通の食事を摂ると、胃に負担をかけてしまうため、それを防ぐために行うものです。
補食期間は、まず胃にやさしいお粥やクタクタに煮たうどん・そばなどを食べていきます。そして徐々に固形物を増やしていき、最終的に普段の食事に戻します。
酵素ダイエットを続けることによって、太りにくい体質への改善をサポートします。すなわち、太りにくい体質=リバウンドしにくい体質でもあります。

ダイエット・便秘解消商品

置き換えダイエットで注意すること

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~2食をダイエット食品などに置き換えるダイエット法のことですが、これを誤った方法で行ってしまうと、栄養不足などによって便秘や肌荒れ、さらには健康被害を引き起こしてしまうこともあります。
置き換えダイエットが成功するかどうかのポイントは、日常生活において摂取している食品を、どんな食品に置き換えるのかということに尽きるでしょう。
置き換えダイエットは、食事制限によるダイエットの一種ですから、置き換え用食品には、必要な栄養分がちゃんと含まれており、体に負担をかけることのない食品を選ぶことが大切です。
置き換える食品のカロリーは、1食分当たり50~200kcalと低カロリーで満腹感が得られるものが多く、置き換え用食品としてダイエット食品が数多く販売されています。
それらの中から選ぶ時には、各商品の成分を必ずチェックすることが大切で、ダイエットで不足しがちなビタミンやミネラル、鉄分だけでなく、食欲や吸収を抑制する成分が含まれているものもあります。
このように、置き換えダイエットは手軽にカロリーコントロールができるのがメリットですが、いくら置き換え用食品の栄養に気をつけていても、残りの食事で偏食していて効果が現れません。
自分に合った置き換え用食品でしっかり栄養を摂りながら、生活全体を見直して健康的なダイエットを実行しましょう。

アサイーレッドスムージーダイエットで【置き換えダイエット+エイジングケア】

置き換えダイエットの停滞期

ダイエットをされているほとんどの方が経験しているのが、痩せなくなること。最初は目に見えて痩せていき、効果を実感しますが、ある時期から変化を感じなくなり、痩せなくなってしまいます。これが、いわゆる停滞期です。停滞期とは、低カロリーで活動できるよう体が調節し始める時期なのです。
ダイエットをしていく上でいくつかの期間があるそうです。
■体重を減らすことだけに集中する減量期。
■微量の体重増減を繰り返し、しだいに適正体重に近づける調整期。
■減量した体重を維持していく安定維持期。

置き換えダイエットで減量を行う場合、どのタイミングでダイエット食品を摂り入れるかがポイントとなってきます。
最初の段階では、置き換えダイエットを毎日の食生活に摂り入れていくことにより、確実に体重が減っていくのを実感できると思います。
しかし、ずっと同じペースで減り続けるわけではありません。体重が減りにくくなる停滞期が訪れますが、体重は落ちなくても体脂肪が減ったり、カラダは変化しているので、停滞期に入っても焦らずマイペースで続けていれば、また減っていきます。
停滞期の過ごし方としては、運動を続けたり、食生活のバランスを見直してみたりするのも1つの方法です。
また、モチベーションを維持するためにダイエット以外のこと、例えば、美容面などに関心を向けるのも良いかもしれません。
いずれにしても、停滞期に入った時は、あまり体重を気にすることなく、諦めずに続けることが大切だと思います。

パーフェクトダイエットプロは 【リバウンドしないダイエット+美容】の美容液ダイエットシェイクです♪

置き換えダイエットで成功するには?

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1回をダイエット食品に置き換えるダイエット方法を言います。
ダイエット食品の多くは、摂取カロリーを抑えながらビタミンやミネラルなどの栄養素もしっかり摂れ、満腹感も得られるように作られています。
しかし、ダイエット食品に頼りきって、規則正しい食生活を乱すようでは、ダイエットは成功しません。
いくら、置き換えダイエットをしても、他の2食が高カロリーでは、ダイエット効果が期待できないのは当たり前のことです。
また、ダイエット食品だけで3食全てをまかなうことは、身体にも悪く危険です。ちなみに、置き換えダイエット食品の多くは、1日1食までの置き換えと指示しております。

また、置き換えダイエットにした途端、満足感・満腹感が得られないため挫折してしまう人がいるようですが、ダイエット前の食事で満腹感を得ていたカロリーと、ダイエット食でのカロリーは全く違うのですから、満腹感が得られないのは当然のことです。

ダイエットを成功させるためには、油ものは控え、食べる量は腹八分目で止めるといった癖をつけましょう。
そして、こまめに水分補給し、食事はカロリー重視ではなくて必要な栄養バランスが摂れる食事にし、また、間食は出来るだけ控え、できれば3度の食事を決まった時間に摂るように心がけ、並行して、軽い運動も取り入れると効果的です。

まずは生活習慣を見直し、最後まで痩せたいという強い意志で頑張れば成功の可能性はそれだけ大きくなります。しかし、置き換えダイエットを長期で続けるのは、健康面からも良くないのでお勧めできません。

「ローカロ生活」で置き換えダイエット!!