カテゴリー別アーカイブ: 美容

美肌作りにはビタミンC

ビタミンは、人間が生きて行くために欠かせない栄養素のうち、炭水化物、タンパク質、脂質以外の有機化合物の総称です。


ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンを合わせて13種類あり、その働きは種類によって異なりますが、その多くは人間の体内で作ることができないため、食べ物を通じて摂る必要があります。


この内、水溶性ビタミンは汗や尿などによって排出されやすく、体の中に貯めておくことができないため、必要な量を毎日とる必要があります。


水溶性ビタミンの内、美肌成分の代表格といえばビタミンCです。その効果は、


■シミの改善

還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑え、日焼け後の炎症やシミを抑えます。


■紫外線から守る

紫外線は、肌の老化原因となりますが、日焼け後の炎症によって生じる活性酸素を分解し、肌へのダメージを最低限にするとともに、色素の沈着を防ぎます。


■シワ改善

肌の張りを維持するコラーゲンの合成を増やして、肌にハリと弾力を取り戻させ、シワを改善します。


■ニキビの改善

活性酸素を分解してニキビの炎症を抑え、治癒後の色素沈着を防ぎます。また、過剰な皮脂の分泌を抑えるため、ニキビ予防にも効果があります。


■キメを整える

コラーゲンの生成を助け、肌のターンオーバーを整えます。また、毛穴を引き締め、代謝を促進します。


ニキビ専用薬用洗顔石鹸「ノンエー(NonA)」

ニキビの種類と原因

ニキビは毛穴の病気です。毛穴には皮脂腺という皮膚の脂がつくられる器官が開口しています。そこで皮脂が作られて毛穴の中に分泌されますが、皮脂の分泌量は皮膚の部分により異なります。


毛穴の入口が詰まるとニキビの初期状態となります。すなわち、毛穴の入口が狭くなると皮脂がスムーズに外に排泄されなくなり、ニキビの始まりとなります。

毛穴の中に皮脂が溜まると「白ニキビ・黒ニキビ」となります。皮脂が外に出ず毛穴に溜った状態が「白ニキビ」です。

ここに溜まった皮脂は固まりになって徐々に硬くなります。この固まりを「コメド(面ぽう)」と言います。

毛穴の入口は開いているのに、コメドが詰まっている状態もありますが、そうすると、入口部分が空気に触れると酸化して黒くなるので、「黒ニキビ」となります。

コメドが溜まったままになると、皮膚の常在菌であるアクネ菌が毛穴で繁殖し毛穴とその周りに炎症を起こし、これが「赤ニキビ」となります。

その炎症が強くなると、毛穴の中に膿を持つようになる「黄色ニキビ」、医学用語で「膿疱(のうほう)」となります。

毛穴の周りの皮膚組織を破壊することもあり、ニキビ痕として瘢痕(はんこん)、すならち、クレーターが残るおそれがあるため、赤ニキビと同様、早めの治療が必要となります。


あごニキビ&背中ニキビのケアに「パルクレールジェル」

にきび跡の原因と治療

にきびが出来ると、炎症を起こして赤くなったり、酷くなれば膿がたまって黄色い部分ができるという症状が出たりします。

また、さらに進行してしまうと、毛穴が破れて中身が流れ出して周辺に炎症が広がることもあります。 こうした場合に、皮膚の深い部分を傷つけてしまう為に、炎症が治っても痕(瘢痕・あばた)が残る場合が多いわけです。

特に、にきび痕には、茶色く色素沈着してしみになっている場合や、皮膚が陥没している場合をにきび瘢痕といいますが、毛細血管が拡張状態などがあり、悩みも深いようです。

にきび瘢痕に対しては、しわ取りレーザーを使って皮膚組織を整える方法があります。にきび瘢痕の中でも浅い陥没の場合は、グリコール酸ピーリングを行なうことでその陥没の段差が少なくなって目立たなくなることもあります。

深い陥没の場合には、トリクロロ酸やサリチル酸などのやや強めの酸を用いたピーリングが行なわれるようです。また、にきび瘢痕の中でも皮膚が盛り上がっているような状態の場合は、外科的に切って縫い合わせる方法やステロイド薬を局所注射する方法が行なわれたりすることもあります。

こうしたニキビ跡の治療は殆ど保険が適用されず、実費治療となってしまいます。また、特殊な治療になるため、専門医とよく相談して進めて下さい。

いずれにしても、にきび瘢痕を治すのは大変な治療となります。ですから、できるだけにきび痕を残さないよう、にきびが軽症のうちに正しい治療を行なって完治させることが大変重要です。

ニキビ痕には「リプロスキン」

痩身コースの一般手間な手順

痩身コースでは、まずカウンセリングから始まり、生活習慣などをチェックし太る原因を調べたり、自身の体型の悩みを無料で相談できます。
太る原因は個人によって異なりますから、プロの目線でアドバイスをいただけるのは今後の生活を改善する参考になりますよね。
カウンセリング後にはボディーの採寸をしてから、ヒートマットで体の血行を温めて冷えからくるセルライトに働きかけます。
頑固なセルライトはセルライトバスターというマシンを使用し硬くなったセルライトを柔らかくし、セルライトを揉みほぐした後は筋肉を刺激するマシンを使用して内側の筋肉を引き締めてくれます。
個人の脂肪のつき方によって施術方法は異なるようですが、エステサロンならではのマシンを使って痩身が出来ますから、ラ・パルレの体験コースを利用してみるのもいいでしょう。
ラ・パルレでは体験後にはまたボディーの採寸をしますので、無料体験後のボディーのチェックも出来ます。効果が現れていたらうれしいですよね。
エステ無料体験でプロのエステシャンのマッサージを受けると手の届かない背中まで、とても気持ちのいい体験が出来るようです。


ラ・パルレの【フェイシャルエステ&ボディケア】で美脚・美顔をゲット!!

サージジュースの美容成分

サージとは、サジーやシーベリーともいわれるグミ科ヒッポファエ属の植物で、トゲのあるオレンジ色の植物の果実です。
これには、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、不飽和脂肪酸などが豊富で、200種類以上もの栄養素が含まれています。
ミネラルにはカルシウムや鉄、亜 鉛、カリウムなどを含み、ビタミンではビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなどを含んでいます。必須アミノ酸をはじめとするアミノ酸や、果実には珍しい 不飽和脂肪酸も含まれているほか、フラボノイドなどのポリフェノールも含んでおり、栄養の宝庫といえる果物です。
また、サージの葉には、ビタミンCやミネラル、たんぱく質、脂質、食物繊維、アミノ酸などの豊富な栄養素が含まれており、健康茶や品質のよい飼料をつくる上でも貴重な資源となっています。
この内、美容に嬉しい成分は、鉄分がプルーンの37.5倍、リンゴ酸はリンゴの8.3倍、ビタミンCは、レモンの9.0倍、アスパラギン酸が、一般米酢の65.5倍の他、老化の原因とも言われている活性酵素をの働きを弱めてくれる抗酸化力が、豊富に含まれています。
サージジュースは独特の酸味を持っています。そのまま飲んだり、水で薄める飲み方が一般的です。しかし、酸味が強いためそのままで飲みにくい場合は、オレンジジュースやリンゴジュース、野菜ジュース、ジンジャーエールなどで割ると飲みやすくなります。健康で美しい肌をつくるために必要な成分がこんなにも含まれるジュースはありません。

黄酸汁【豊潤サジージュース】でアンチエイジング♪

体臭の正体とクサクなる条件は

身体から発する嫌な臭い。これは、ワキガや加齢臭であったり、口臭であったり、さまざまです。
では、その嫌な臭いを発する犯人はナニ?真っ先に思い浮かぶのが汗ですね。しかしこの汗は、以外にも無臭(無実)なのです。よくよく考えてみれば、それはそうですよね。もし、汗が臭かったらサウナなどは成り立ちません。お風呂だってそうです。
しかし、汗を吸い取ったシャツは臭い!! 汗は無臭なのに。じゃあ、ナニがこのニオイを作っているのか。
その犯人は、なんと雑菌でした。雑菌そのものは無臭ですが、雑菌は汗をエサに繁殖を繰り返し、繁殖する際に放出するニオイ分子が臭いのです。
このように、雑菌が繁殖する時ニオイは作られるので、クサクなる条件とは、ズバリ雑菌が繁殖する条件です。
雑菌が繁殖する条件は、雑菌のエサとなる汗や皮脂、アカなどが 豊富なことと高温多湿の環境です。
この条件がそろっている部位が、わきの下や陰部や足などです。ですから、これらの部位はクサクなりやすいのです。
ワキガや体臭には「薬用ネオテクト」

除毛クリームの効果

脱毛は大きく分けて2つに分かれます。自己処理するか、脱毛サロンとか医療クリニックなどで、プロにやってもらうか。
自己処理の代表例は、安全カミソリで剃るか、シェーバーを使うことになるのでしょうが、最近は、家庭でムダ毛処理ができるグッズの売れ行きが好調です。
その一つが、脱毛クリームです。これには、脱毛ローション・ジェルなどタイプはさまざまですが、いずれも、毛を抜く原理はほとんど同じです。
除毛クリームとは、ムダ毛に作用する除毛成分が配合された化粧品で、表面に生えている毛を除毛成分が溶かして取り除く方法です。
脱毛サロンでの光脱毛が、光を照射し瞬間的にムダ毛を焼き切るのに対して、クリーム系はアルカリ性の溶剤で毛を溶かします。このため、肌への負担という面では、ほとんど痛みがありません。また、カミソリや毛抜き、脱毛機のように、毛穴やお肌を傷つけることはないし、痛みもまったくありません。
しかも、ムダ毛を溶かすため、処理後の毛先が丸くなり、カミソリで剃った時のようにチクチクしないし、次に生えてくる毛もがなめらかになります。また最近の除毛クリームは、美肌成分がたっぷり配合されているので、お肌にやさしく肌への刺激が少なくなっています。つまり、除毛クリームはムダ毛に強力で肌には優しい、パーフェクトな除毛法なんです!
使用にあたっての注意点は、肌が弱い人は溶剤があわなくて炎症を起こす場合があるということでしょう。それでも、カミソリに比べれば、肌への負担は少ない方です。

パイナップル豆乳除毛クリームは【ムダ毛処理】の定番☆シリーズ累計240万個突破!!

毎日のムダ毛手入れから開放されたい 

女性にとって、ムダ毛の処理を毎日やるのは大変ですし、面倒なものですね。そこで思いつくのが、ムダ毛の永久的な処理・・・すなわち、永久脱毛です。
しかし、永久脱毛をすると言っても、どうすれば良いのか?どこがいいのか?と、悩みは尽きません。
一昔前まではサロンや医院で行う施術を総称して永久脱毛と言っていましたが、 近年は、その考え方は変わってきています。病院と脱毛サロンとでは、使用できる機材が異なるため、仕上がりや施術方法そのものが異なるからです。このため、本当の意味での永久脱毛に該当するのは、病院での施術になります。
いずれにしても、程度の差こそあれ、永久脱毛を考えるなら、あれこれ悩むことなく、まず、「無料のカウンセリング」を受けることをオススメします。
最終的には、施術を受けることになろうかと思いますが、その前に、病院やサロンでの雰囲気はもちろん、先生の対応や、これまでの症例を説明してもらうことが肝要です。
カウンセリングにおいては、自身の毛の状態や施術方法を知ることはもちろん必要ですが、決して安くない金額や、自分自身の体に関することであるだけに、本当に信頼に足りる病院やサロンか、自分の目的に合っているかなどをしっかり見極めることが、何よりも必要です。カウンセリングのみ受けて、施術はやめることも可能なのですから。

脱毛比較ナビ【脱毛サロン・脱毛剤・脱毛器】