カテゴリー別アーカイブ: 保険

40代~50代の保険

40代50代と言えば、まさに、働き盛りの世代でしょう。しかし、仕事が忙しくて食生活は不規則になりがちで、睡眠不足や運動不足などで生活習慣病やがんや脳卒中などのリスクも高くなります。


20代ね30代は、まだまだ元気で、病気などとは無縁の生活を送ってきましたが、いつのまにか、代謝が落ちてポッコリお腹も気になり始め、病気への不安がだんだんと募っていく年齢でもあります。このため、病気への備えとして「医療保険」で保障を準備することは必須です。

病気になると、体力的にも精神的にも辛いものがありますが、治療のために長期間仕事を休んだり、退職をも余儀なくされてしまえば、経済的なダメージは深刻なものになります。

その間も、入院・手術費用も必要となりますので、医療保険でしっかりと治療費をカバーする保障を準備しておきましょう。

一般的な医療保険だと、一旦病気になってしまうと加入することが出来ません。また、年齢が上がれば上がるほど保険料も高くなってしまいますので、健康なうちに、早めに終身型の医療保険に加入しておくことをおすすめします。


無料の保険見直し・保険相談サイト比較

保険無料相談利用の心構え

保険の勧誘と言えば、しつこいと言うのが通り相場ですが、保険無料相談は、しつこい電話がかかって来くることはありません。それは、なぜなのでしょうか?
ます、保険見直し相談は、保険会社から宣伝費や広告費が出ているからは無料でできるのですが、その保険会社が保険無料相談の会社へ支払う宣伝費や広告費はどこから出ているのでしょうか?
保険会社が自腹を切って、自分たちの会社の経費から出しているわけではありません。これらの広告費は、元をただせば私たちが支払う保険料の一部から支払われているのです。
なんのことはないのです。
保険無料相談と銘打ってはいるものの、実は、保険料の中から相談費用を出しているのです。更に言えば、保険無料相談を利用しようと利用しなかろうと、私たちは既にその保険の相談にかかる費用を負担しているということなんです。
ですから、無料で相談にのってもらい、的確なアドバイスをしてもらったから、加入しないと悪いとか、他の保険無料相談を利用したら申し訳ないなどと思う必要はないのです。
すなわち、保険無料相談にかかる費用は、保険に加入する時点ですでに負担しているのですから、純粋な「無料」ではなく、ある意味、有料で保険見直しをしているのです。
ですから、自分に合った保険を提案するのは、「あたりまえだ」くらいのつもりで保険無料相談を利用しても何ら問題はないし、気に入らなければ、他の無料相談に切り替えることも、何ら気兼ねすることもないのです。

「保険のトータルプロフェッショナル」で【お金の悩み】を解決!相談0円♪