カテゴリー別アーカイブ: 未分類

リンスとトリートメントの効果的な使い方

リンスは、髪の表面を油分でカバーし、シャンプーの後の髪のきしみを防いで、手ざわりをよくすることができる。 また、髪の水分の蒸発をおさえることができる。しかし、毛髪の内部には作用しません。

一方、トリートメントは、リンスと同じ効果があるが、毛髪の内部にまで、タンパク質成分が浸透できるので、ダメージ部分に栄養を補給する事ができます。


この、リンスとトリートメントを使う際に注意しなければならないのは、毛穴に油分を残してはいけないということです。


シャンプーは、頭皮の油分や汚れをとるために、髪と毛穴の両方を洗うようにするものですが、リンスやトリートメントが髪と毛穴の両方に油分をつけてしまったら元も子もありません。


毛穴からは、毎日必要なだけ油分が出ているのですが、これに加えて、リンスやトリートメントの油分が付着してしまったら、頭皮と油分のバランスが崩れてしまうのです。


このため、リンスとトリートメントは、根元にはなるべくつけず、髪の中間~毛先を中心につけるようにしましょう。


また、リンスはトリートメントと違って、時間をおいても髪の内部まで浸透しないので、髪になじませたら、そのまま洗い流してかまいません。


それとは反対に、トリートメントは時間をおくことで、髪の内部に浸透することができます。


育毛シャンプーなら「ウーマシャンプー」